FC2ブログ

Latest Entries

土曜授業④~Ao-Nekoコンサート&曲作り~

7月19日(金)、宗谷中にすてきな音楽家のゲストを迎えました。

Ao-Neko(アオネコ)さんというグループで、普段は個人で活動していて
時には素敵な音楽を作るために、全国をまわっている方々です。

DSC_5113.jpg

DSC_5112.jpg

実は宗谷中学校は2回目。3年前に来られていて、
音楽の楽しさを、宗谷中の生徒たちに伝えていただきました。
3月に枝幸に来ていらっしゃるので、宗谷管内の方はご存じの方も多いと思います。

でも、3年間で生徒も入れ替わり、初めての出会いの中、
シンガーの川島葵さんが、元気よくステージを進めてくれました。
Ao-Nekoコンサート (3)

ピアノの山本加津彦さん、パーカッションの渡辺聡彦さん、
ヴァイオリンのあさいまりさん、ウッドベースの越坂部(おさかべ)智彦さん、
それぞれ全国で活躍されているミュージシャンばかり。

学生時代からの仲間ということもあり、
コンビネーションも抜群で、どんどん彼らの音楽に引き込まれていきました。
Ao-Nekoコンサート (6)
DSC_5205.jpg
DSC_5335.jpg


また「音楽を楽しむことは、簡単にできる」ということで、
リズムと歌を合わせた「サザエさん」のテーマソングを、
アカペラで披露!!
Ao-Nekoコンサート (7)

生徒ともやりとりを交えながら、一緒に参加させてくれました。
DSC_5302.jpg
DSC_5369.jpg

最後に、全員で記念写真!!
1学期最後に、楽しい思い出の1枚になりました。
Ao-Nekoコンサート (8)



翌日、20日(土)は、土曜授業「Ao-Nekoミュージックアカデミー」として、
引き続きAo-Nekoの皆さんに、
"宗谷中50周年の歌を一緒に作る”という
素敵な授業が始まりました。

あらかじめ、子ども達が考えた歌のイメージと言葉を基に、
山本さんに歌詞とメロディーを作ってもらいました。

「この曲を聴いたら、当時のことを思い出すような曲にしたい」
「音楽は形がないからこそ、記憶に残ったり、記憶を呼び起こしてくれる」


そんな山本加津彦さんの言葉に、これからどうなるんだろうとドキドキしました。

徹夜で考えてくださった土台をもとに、
(      )部分に、みんなで歌詞を当てはめて、考えてつくりました。
Ao-Neko曲作り (2)

 今日も聞こえている( 船の音 )
 波風に混ざる( 笑い声 )
 大好きだった( みんなを ) 思い出す

 全力で駆け抜けた時は
 50年経(へ)ても 色あせず
 いつまでも みんなと共にある

 Ha a~
 風を( 感じながら )

 さあ飛び立とう 未来へ未来へと ここからが始まり
 ひろがる海が 空へと 世界へと つながりゆくように
 さぁ さぁ さぁ



山本さん、川島さんが男性パート、女性パートで歌い、
イメージが膨らんだところで、レコーディングに入りました。

まずはピアノ・・・。
Ao-Neko曲作り (1)

次はバイオリン。
Ao-Neko曲作り (4)

次にカホン。
Ao-Neko曲作り (5)

最後に、生徒による合唱! 高音、低音に分かれて練習しました。
なかなか、低音が難しいですが、うまくいきそうです。
Ao-Neko曲作り (8)

生徒たちの歌をレコーディング。
初めての経験で緊張している様子でした。
Ao-Neko曲作り (9)
Ao-Neko曲作り (10)


授業はここで終了となりましたが、
放課後に、宗谷中の未来の音楽家のピアノや
校長先生のトランペットを合わせました。
Ao-Neko曲作り (11)
Ao-Neko曲作り (12)
Ao-Neko曲作り (13)

宗谷中30周年記念式歌「ありがとう」に並ぶくらい、
名曲になりそうな予感がします。

曲のタイトルは、夏休み中、生徒の宿題になりました。
この歌詞とイメージで、どんなタイトルになるのでしょうか?


Ao-Nekoさんに曲を仕上げてもらい、
文化祭にむけて生徒たちで合唱練習し、
皆さんの前で発表できる予定です。

貴重な機会を与えて下さったAo-Nekoのみなさん、
本当にありがとうございました。

また、いつか会える日を楽しみにしていますね。


















スポンサーサイト

平和の折り鶴&最北ソーラン!!

7月の地区中体連の結果をお伝えします。

卓球部個人戦で男子3位、女子が4位と6位に入賞し、
全道大会に駒を進めました。

また、羽球部のジュニア新人戦で男子個人戦で準優勝し、
全道大会に進出しました。

本当におめでとうございます!!
DSC_5061.jpg

地区大会で惜しくも敗退し、引退する3年生もいます。
試合には負けましたが、三年生がそれぞれ頑張ったチームの力は、
後輩の1・2年生に引き継がれます。

卒業するまで見守っていて下さい。
本当にお疲れ様でした。


残り1学期も数日。稚内市全体に向けた取組を2つ行いました。

1つ目は、平和の折り鶴です。
1986年、大韓航空ニューヨーク発ソウル行きの旅客機が、予定のコースをそれたために
サハリン島西のモネロン島付近で、ソ連軍の戦闘機に撃墜される痛ましい事件が起こりました。

冷戦時代の当時は、目の前のサハリンにもすぐに行けない時代・・・。
稚内はその遺留品捜索の最前線になりました。

稚内で取り組んでいた、学校・保護者・地域の子育て運動に加え、
平和な街づくりの願いを込めて「子育て平和都市宣言」をつくり、
それ以来、平和の折り鶴の取組を、各学校・地域で進めています。
折り鶴 (1)

各小学生から取り組みを知っているため、中学生になった生徒たちも、
平和への願いは、それぞれの心に根付き、響いていることとと思います。

家庭・学校・地域の平和が長く続くといいですね。
IMG_0428.jpg
折り鶴 (2)

もう1つの取組は、「最北ソーラン」の取組です。

宗谷中で取り組んでいる「南中ソーラン」の踊りの取組を「最北ソーラン」と名付けています。
昨年までは、「南中ソーラン」と中身が一緒だったのですが、
今年は講師を迎えて、一部オリジナルの動きを加えて、踊ります。
IMG_0438_201807211629226b4.jpg

ソーラン (2)

 そして、8月25日(土)、稚内防波堤ドームで、南中ソーラン全国交流祭が行われます。

 宗谷中は、沿岸地区の3つの小学校(富磯小・宗谷小・大岬小)の児童共に、
沿岸ソーラン合同チームとして、ステージに立ちます。


 それに伴い、7月23日(月)に第1回目、8月22日(水)に第2回目、
宗谷中にて、それぞれ小中合同練習を行います。

小学生のはつらつさ、中学生の豪快さを加えた踊りを披露したいと思います。
皆さんお楽しみに。
 
CIMG0660.jpg
この写真は、3年前平成27年のモノ。 手前にいる小学生が、今の中学2年生です。








6/30土曜授業~歯磨き指導とおにぎり・味噌汁づくり~

前回のブログでアップしていない取組があったので、ご紹介します。

6/30の第3回土曜授業。食育と歯磨き指導の授業を行いました。
稚内市保健所より2名の保健師が来校しました。
歯磨き学習 (1)

ブラッシングの基本を教えてもらいました。
分かっているようで、自己流になりがちな歯磨き。
歯と歯の境目を斜めにブラシを当てること
力を入れすぎないよう鉛筆を持つように持つこと
細かく左右に動かすこと

を学びました。
歯磨き学習 (3)

専用の薬剤で歯垢の染め出しをしてみました。
歯垢が付いている部分が、赤紫色に!!

衣服にこびりつくと取れないので、首回りにタオルを巻いて行います。
どれだけ歯垢がこびりついているか見てびっくり!
歯磨き学習 (2)

その後、習った方法で歯磨きを丁寧にしました。保健師さんによると、歯ブラシを奥にくわえてする人が多いので、奥歯より前歯の歯磨きが足りない人が多いそうです。前歯もきちんとやりましょう。



歯磨き指導の後、食育の授業も行いました。
昨年は、お弁当づくりとして、「おにぎりを家で作って持ってこよう!」でしたが、
今年は学校で「自分たちの手でおにぎりと味噌汁を作ろう」こしました。

2班に分かれ、まずは人数の多い2年生。
おにぎりの具材を炒めます。カルビを炒めています。
おにぎりと味噌汁 (1)

こちらは、冷凍食品の唐揚げをチンしています。

実は他の学年で事件が!!。
冷食をアルミ包装のままレンジに入れ、
火花が出て、レンジ内が変なにおいに!


電子レンジに金属は入れないよう、気をつけましょう。
おにぎりと味噌汁 (2)

炊きたてのご飯を混ぜて冷ましています。ところが・・・
おにぎりと味噌汁 (3)

さすがにラップの上でも、冷まさないでおにぎりを握るとこうなります。
家でお母さんはどうしてうまく握れるのか、
考える機会にもなったようです。
おにぎりと味噌汁 (5)

こちらは人数の関係で、1年生と3年生合同の班。がんばりました!
おにぎりと味噌汁 (8)

最後は、家から持ってきたおかずと一緒に食べました。
おにぎりは2個作りましたが、大きく作りすぎて1つでお腹いっぱいになったり、
実際に作ってみることで、いろいろな発見がありました。
おにぎりと味噌汁 (9)


普段、自分たちに作ってくれる弁当を、
お母さんがどのように作ってくれているのかを、
改めて学ぶ機会となったようです。

高校に行ったら、バス通学となる宗谷中生。
おにぎりなど簡単なモノは自分たちで作れる・・・・、
そんなきっかけになってくれればと願っています。







3年生ホタテ調理~宗谷地区中体連壮行会

同日で2つアップとなってしまいました。
それくらい、宗谷中は毎日、いろいろ取り組んでいます。

1・2年生が漁体験、燻製製造とがんばっていましたが、3年生は販売を学習しています。

6月末に、宗谷漁業のホタテ加工場を見学し、宗谷のホタテの良さ・ブランド力を学びました。
それを活かして、9月の修学旅行で、札幌のスーパーで販売実習を行います。

今年は、それに加え、ホタテの魅力再発見のために、
ホタテの料理のレシピを、プロの料理人から、実際に料理を学ぶ授業に挑みました。
ホタテ調理0

 ご協力いただいたお店は、大黒3丁目にあるCafe&Diningの「ユーダリル」というお店。
北欧の神話に出てくる谷の名前だそうです。

よく見ると、貸し切りとなっていました。
ホタテ料理2

今回、学んだメニューは「ほたてのフィッシュ&チップス」「ホタテのアヒージョ」「ホタテのテリーヌ」。
??? 

身近なホタテで、そんなメニュー・・・。
あまり聞き馴染みがない言葉に、
生徒も「ホタテの何ちゃら~」と言っていました。(笑)
ホタテ料理2-2

さっそく厨房で、マスターから説明をききました。
生徒たちも興味津々・・・・。
ホタテ料理2-4

手で衣を付けたり、油で揚げたり、美味しいにおいを感じたりと、とても刺激的な体験です。
ホタテ料理3

ホタテ料理4

出来ました!!
ホタテ料理5
ホタテ料理6
ホタテ料理7

早速、みんなで試食。
この日は、お店からの料理も出していただき、ランチを頂きました。
「なまら美味かった!!!」と、どの生徒も感想を述べていました。


料理によって、食材のホタテの魅力がより引き立つことが、再発見できたようです。
ホタテ料理8

ユーダリルさん、ご協力ありがとうございました。
9月の修学旅行での販売実習に向けて、この体験を活かしていきたいと思います。



さて本日は、宗谷地区中体連の壮行会でした。
壮行会1

大会に参加する生徒、応援する生徒、部活以外の剣道の昇段試験やピアノレッスンに出る生徒
決意と激励で、みんなががんばる壮行会となりました。

3年生は、これが最後の大会になるかも知れません。
応援のメッセージも、一番の熱がこもっていました。
壮行会2

校長先生からは、宗谷地区は最後になるかもしれないことを踏まえてメッセージ。

 「特別な大会だが、特別なことをするわけではない」

今まで大事にしてきたことを、しっかりやり、自分たちの力を出し切ってがんばってほしい・・・

最後に特技のトランペットで「ロッキーのテーマ」で激励してくれました。

壮行会3

壮行会4

宗谷地区中体連。 

今まで頑張ってきたことを大事に、みんなが輝くいい大会を願っています。



1年エビ籠漁~2年たこ燻製完成~宗谷沿岸の祭典

3週間ぶりのアップになってしまい、申し訳ありません。m(_ _)m
地域の皆様、生徒からも「ブログは?」と言われて焦っております。

市内中体連が終わり、1年生の水産学習のエビ籠漁実習がありました。
前回のブログで紹介したエビ籠の実力はいかに!

まずは餌を仕込みます。オオナゴという魚を入れます。
エビ籠4 (2)

いよいよ漁に出ます!!
エビ籠0

1年生のお父さん方と、地域の方の操縦で、エビを捕れる漁場を目指します。
エビ籠1

なかなか楽しそうな男子メンバー。
エビ籠1-4
こちらは女子メンバー。たくましく籠を入れました。

CIMG5106.jpg

こちらは2日目。エビ籠を引き上げます。
エビ籠2

こんな感じてエビがかかりました。
中に、緑色のエビがいるのが分かるでしょうか?

北海しまえびは、海中ではみどり色なんです。
エビ籠3

エビの籠にはオオナゴだけでなく、光るライトや光を反射するライトを加えたり、餌抜きでもエビは入るのかなど、
エビが何によってくるのかを検証していました。

その成果は・・・・?
11月の発表会で公表します。お楽しみに。






翌週はたこ燻製を配布する時期となりました。
この作業は、水産学習の加工を担当している2年生が行います。

マスク、帽子、手袋を装着し、衛生面に気をつけて作業をします。
燻煙がけが完了し、冷蔵庫で熟成させていたたこ燻製を、
1つ1つ丁寧に切りました。
たこ燻製1
地域に配布する商品となるので、作業も真剣です。
たこ燻製2

こうして完成したたこ燻製。 3種類が入っており、棒状のスティック、吸盤は宗谷中伝統の味付けのもの。
輪切りのスライスはBBQ味(焼き肉のたれ味)です。
たこ燻製3

まず最初に、いつもお世話になっている漁組さんと、沿岸の3つの小学校に届けに行きました。
とてもよろこんでもらえました。
その後、校外班で地域のPTA準会員の方々に配布しました。
たこ燻製4
たこ燻製5
たこ燻製6

 翌週、6月24~26日は、沿岸6町内会のお祭り。
中学生はそれぞれの地域に別れて、御神輿を担ぎました。
祭典1

昨年は大雨により、バスで移動のみだったので、自分の住む地域で役割をしっかり果たせました。
祭典2
もう大人とほぼ見間違う生徒も・・・。
祭典3

またこの日は、エレクトーンコンクールに出た生徒もいました。
緊張のソロ演奏、楽しんだデュエット演奏もなかなか素晴らしかったです。
祭典4

7月に入り、宗谷にも夏が来るかと思えば、ここ数日10~12度の天気。
ストーブもなかなか手放せない寒い日々が続いています。

体調管理をしっかりして、宗谷地区中体連を迎えましょう。












Appendix

プロフィール

soyajhs

Author:soyajhs
本サイトでは日本最北端の地、稚内市宗谷岬の近くに位置する宗谷中学校についての情報を発信しています。

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター