FC2ブログ

Latest Entries

産業教育学習発表会

先週は8回目の土曜授業、「産業教育学習発表会」でした。


宗谷中学校が50年前に開校してから、
脈々と受け継がれている「産業教育」。

地域の産業である漁業の後継者を育成する教育として
先進的な取り組みが、始まって現在まで受け継がれています。

今では「総合的な学習」の宗谷中の取り組みとして、
「1年間の実践のまとめ」の学習発表会となっています。

昨年は、開校五十周年記念式典と合わせて行ったため、盛大なものになりました。
今年は51年目として、どのようなものになったのか、お伝えします。


まずは、3年2組の「職場実習発表」。
宗谷管内の中学校が合同で、6月に行っている「猿払実習」が都合で中止となり、
2組が単独で、実習を行いました。
産教発表会 (1)

2日間、稚内木馬館という授産施設で、他の利用者さんにも助けられ、
昼には一緒に関わりあいながら、2日間集中して取り組む様子を発表しました。

一生懸命に働くこと、仲間と助け合うこと、余暇も楽しむことが、
しっかりと感じられたようです。

今は、12月2日に行われる「手をつなぐ子らの作品展」の準備で大忙しです。
彼らが創った作品の即売会も行われます。
このブログをお読みの方も、時間がありましたら足を運んでみて下さい。




当日集まった保護者の方々、地域や関係者の皆様は30名ほど。

でも、1年間の実践を考察し、周りへと発信するこの機会(校長先生の挨拶より)に、
これだけの人が来てくれたことが、生徒達だけでなく先生方にとってもうれしかったです。
産教発表会 (1-0)

旧PTA会長、前任校長、新聞記者、地域FM曲のFMわっぴ~さんも来てくれました。


最初は1年生の発表

 「漁労を学習した1年生」は、エビ籠作りとエビ籠漁を通じて、
仕事に使う漁具をつくり、実際のエビ漁と通して、
「お父さん達がどのように仕事につき、毎日頑張っているか」を学び発表しました。

また9月の宿泊学習では、「酪農体験」は出来ませんでしたが、
養鶏場でのお手伝いや食事作り、稚内市内散策を通して、
自分たちの街と産業について学んだようです。
産教発表会 (1-1)

特に、今年から中学1年生を対象に市内5中を集めて、11月に実施した
「ジョブフェア」(市内小中企業の合同説明会)でも、
「地元で働く気持ち」がいっそう強くなったそうです。

聞いている保護者も、感じるものがあったようです。
産教発表会(1-2)

個性豊かな1年生。これからの成長に期待が持てる、そんな発表でした。


続いて「水産加工を学習した2年生」
11名で協力しての発表でした。
産教発表会 (2)

タコの燻製をどのように製造するのかを、実演で紹介しました。
産教発表会 (3)

タコの皮をむき、中心の随(ずい)を取り除き、3枚おろしにする…
3名の実演、完璧でした!

未来の立派な漁師です。
産教発表会 (8)

タコを燻製する味付けを「焼き肉のたれ味」としましたが、
地域配布した際の「地域の皆さんの声」を参考に、再度改良して燻製を作りました。

来てくれた皆さんに食べて貰いました。(これを楽しみにしている方も)
産教発表会 (9)

産教発表会 (10)
ニンニクの効いた美味しい味でした。

上級生の発表を通して、来年度、水産加工の中心となる今の1年生が、
どのように感じたかも、立派な学習となっています。


最後に「販売…流通を学習した3年生」の発表。
産教発表会 (4)

ホタテ燻製を作り、修学旅行では、札幌のスーパーで販売実習を行ったこと、
また市内のダイニング「ユーダリル」さんで、ホタテの料理を学び、
スーパーでその動画を流したことも発表しました。

今年の発表は、それを踏まえての新企画。 
「発表しながらホタテのアヒージョを実演調理する」という試み。

会場では、「料理の鉄人」のBGMが流れ、
会場の大人達の笑いを誘っていました。(生徒達は当時を知りませんので…)
産教発表会 (11)

 販売実習での感想として、
沢山のお客さんが来て、素早くホタテを剥かなければいけないこと、
多様なお客さんの要望があるので、無理なことや小言を言われても、それにも負けない強い気持ちを持つこと、
など、来年の3年生に向けて、発表しました。


その報告の最中にも、オリーブオイルの音がジュ~(会場、笑い)


「チーン」とチャイムが鳴り、アヒージョが完成しました。

会場の方、2名が実食。 

鉄人自ら、料理を取り分けます。(懐かしい実況)

産教発表会 (13)

来て下さった保護者の声の中にも、「今晩、アヒージョ作ってみます!」との声がありました。
こんな学習も楽しいですね。

産教発表会 (14)


最後に、ゲストアドバイザーの市役所建設産業部水産商工科の手塚課長さんから
講評を頂きました。

市役所の水産商工科は、「稚内ブランド」という地域の名産品や特産物を宣伝している事務局、
そして1年生でお世話になった「ジョブフェア」の担当部署でもあり、とってもお世話になった方でした。

産教発表会 (15)

手塚課長さんからの言葉は、「感想です。」と謙遜しながらも、
これまでの宗谷中の取り組みを再認識するものでした。

産業教育学習は、学校教育で進めている「キャリア教育」において、非常に意義深いものであること。
そして体験学習で終わらせず、「学んだことをまとめることで、生徒が深く学ぶことができる」。

その上で、50年間も実践が行われ、その活動によって地域の働き手が育ち、
後継者育成の精神が、地域からPTAから学校への協力で受け継がれていること、


この実践を、今後とも大事に進めてほしい。

そんな「学校教育と地域の関わり」を再認識する言葉を頂きました。

手塚課長様、本当にありがとうございました。
産教発表会 (16)


稚内も昨日から本格的な雪が降り、
昼から先生方の研究会のため午前授業だったのですが、
吹雪になるときもありました。

宗谷中も校内があっという間に寒くなりました。
来週は期末テストもありますが、
体調を壊さないよう、残り2学期4週間、頑張りましょう。
スポンサーサイト

平成30年度宗谷中文化祭~後半~

もう文化祭から1週間がたってしまいました。
後半のアップが遅れてすみません。

後半は、2年生の器楽発表から。

文化祭 (24)

 昨年はダンスで、団結力を披露した2年生。
今年は、器楽に挑戦。

 でも、メンバー11人の中で、楽器を弾けるのはごく僅か。

やってみたい曲もある、弾いてみたい楽器はある、
でも楽譜を読んで一つの曲として仕上げていくために、自分たちでどうしたらいいのか


見通しがなかなか立ちませんでした。


地震の影響で遅れた職場実習もあり、本格的に準備が始まったは10月に入ってから。

みんな不安の中、練習がスタートしました。
 文化祭 (25)


ピアノが弾ける子がリーダーになり、鍵盤楽器は、鍵盤にシールを貼り、
パーカッションは、リズムをたたき、地道な練習からスタートしました。

地道に取り組む子、集中できない子、いろいろでした。
途中の土日に野球部も遠征があり、なんとか音取りが終わったのは、文化祭1週間前。

翌週の月曜日、みんなで音を合わせたときは、
みんなばらばらでとても一つの曲とは言えませんでした。


それぞれの楽器の役割を発揮する、ふざけて練習を怠けるはありえない。
苦手なところも頑張って練習する。取り組まないことはみんなに迷惑がかかる。
それでも出来ないところは、みんなで助け合う


そんなことを毎日確認して、長く厳しい練習を続けました。


一つの曲になってきたのは、水曜日あたりから。
文化祭 (26)

出来るようになってくると、それぞれが自分のペースで楽器を弾き始めます。
勝手に早く弾くようになるのです。でも、その弾き方では、一つの曲にはなりません。

みんなとペースを合わせることが大事。
特に、リズム楽器は一つ狂うとみんなが狂う。
間違えて笑ってるようではいけない。それだけ責任あるパートなんだ。

先生にそう指摘されました。

指摘された子だけでなく、みんなの心に響く指摘でした。

得意な部活では、分かって出来ていることが、
苦手な器楽でそれを実践することは、とても苦しく難しいことでした。

文化祭 (27)

練習は、総練習後も続き、前日の土曜日の午後も続けました。
それぞれが、仲間を信頼し、自分の役割が発揮できるよう歯を食いしばって練習を続けました。



そんな形で迎えた本番!
文化祭 (29)

 会場にいた皆さん。
子ども達の最後まであきらめなかったハーモニーがどのように届いたでしょうか?

 11人全員の気持ちが合わさって、一つの曲になると、
 弾いている自分たちはもちろん、聞いている人にもハーモニーが伝わりました。


 少しリズムが狂ったところはありましたが、そこはご愛敬!
 いやはや、なかなかの出来でした。

 

生徒達も、直前までの苦労があるからこそ、
本当の気持ちがでて、盛り上がったMCになりました。
文化祭 (28)

苦手なことに取り組んだことで、
個々人として取り組む姿勢、信頼を得る言動、仲間と力を合わせることの大切さを学んだ2年生でした。
文化祭 (30)

つらかった分、これからの学校生活や来年の文化祭はもっと大きな事に挑戦してくれると思います。
本当にお疲れ様でした。


最後は3年生のダンス発表。

早くからダンスに挑戦することに決め、大ヒットした「USA」に曲も決めていました。


修学旅行が2週間遅れてしまい、本格的な練習になったのは10月に入ってから。

それぞれ自分たちでは、DVDを観て、家で自主練習していましたが、
やはり全員で合わせるとそろった踊りにならないことが分かりました。

文化祭 (31)
ビデオカメラで撮影し、それを観ながら、みんなでリズムを合わせ、
腕や脚を上げる高さがそろっていないことが分かると、
それをみんなで合わせるようにしながら練習を進めました。

 2組の生徒は、複雑な踊りを覚えるため、午前の体育の授業でも、練習をしました。
その練習量は、6人の中で一番だったと思います。
 担任の先生も、どうやって本人に教えたらいいかを悩み、
家でも練習に明け暮れていました。
 
 自然と体力も付き、午後の学年の練習でも、弱音をはかずに頑張りました。

平日だけでは練習時間が足りないと分かると、
1週前の土曜授業の午後に練習したいと、自分たちで申し出ました。

それぞれが離れたところに家があるので、学校で練習をすることにしました。
文化祭 (33)

自分たちで練習メニューを考え、
踊ってビデオで確かめて、みんなで改善点を出し合い、
うまく出来たら次に進める…という練習を延々と続けました。

 自分たちで練習を進めるその姿は、さすがは3年生。
その日は担任も副担任の先生も不在で、特別支援の先生がサポートしていましたが
子ども達の練習熱に驚いていました。

 みんなで合わせることが、一つの発表を作り上げる。
その練習こそが大切。
そんな姿が見られました。 
文化祭 (34)

当初は1曲のみでしたが、3曲に増やし、
盛り上がり部分の踊りはどうするか、
衣装や小物はどうするか、
途中のMCはどうするか、
そんなことを、先生方と話し合いながら、少しずつ形にしていきました。
文化祭 (35)

いよいよ本番。
プログラムで事前に知らされていたとは言え、USAの盛り上がりは見事でした。
一曲目から、小学生から「アンコール」がかかるほど(笑)。
文化祭 (32)
最後のアンコールでは、子ども達も踊ってくれました。

文化祭 (36)

自分たちにしか出来ない素晴らしい発表を創りあげた3年生。
本当にお疲れ様でした。

この頑張りを下級生達はどのように観ていたのでしょうか?
自分たちも苦労したからこそ分かる、素晴らしい先輩の姿を、
「自分たちもあのようになりたい!!」と眼に焼き付けておいてほしいです。

最後は、「最北ソーラン」

8月末の「南中ソーラン全国交流祭」が室内開催、中学生のみの発表だったため、
小学生、保護者の前で見せられなかったステージです!

文化祭 (38)
 一つ一つの踊りを、しっかり踊ることで、

文化祭 (39)
 24人全員の踊りとなりました。

文化祭 (40)
 8月は、なんとか間に合わせた踊りでしたが、

文化祭 (41)
 今は、これが最北ソーラン、宗谷中の踊りに仕上がったと思います。

文化祭 (42)
 最後までご声援、本当にありがとうございました。

 最後に学級写真。
それぞれの舞台衣装で。 生徒も先生もみんないい笑顔です。
文化祭 (43)

文化祭 (44)

文化祭 (45)

今年の文化祭スローガン
「やってみよう 記憶に残る 文化祭」
それぞれの学年にとって、学校全体として、大きな財産となりました。


生徒達の頑張りを支え、バザーや作品作りなど応援して下さった保護者の皆様、
来て下さった小学生を始め地域の皆様、
合唱を一緒に披露して下さったアルメリアコールの皆様、
その他お世話になった沢山の皆様、ご協力本当にありがとうございました。




振替休日後、後期の生徒会執行部を選ぶ選挙が始まりました。

3年生は進路に向けて取り組みが本格化し、
1・2年生が生徒会執行部・各委員長を勤めることになります。

宗谷中のいいところは何か、
課題となっていることは何か、
どんな風に改善していったらいいか、
自分は、生徒会・学級・委員会など、
どこでどんな役割を果たしたらいいか、

そんな話し合いが始まりました。

選挙は11月5日に行われます。
文化祭での頑張りを活かし、後期の学校作りにつなげていきます。


後期の宗谷中の取り組みもお楽しみに。


















平成30年度宗谷中文化祭~前半~

10月21日㈰、宗谷中文化祭を、皆さんの協力で
無事に終えることが出来ました。
皆さん、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

今年の文化祭は、生徒もPTAも人数が少なくなったこともあり、
計画的に準備を進めていましたが、地震による行事予定変更により
修学旅行や職場実習の翌週から本格準備に入りました。
少し慌ただしくなってしまったことは否めません。

でも、各学年の団結力と、保護者の多大なる協力で
当日を迎え、大勢のお客さんを迎えることが出来ました。


文化祭 (1)
10時半から始まるオープニングセレモニー。
始まる30分も前から、たくさんの親子連れが来校しました。

先週は宗谷沿岸3小学校の学芸会。
翌週の宗谷中の文化祭は、沿岸を挙げてのお祭りのような位置づけです。
中学生が子ども達の遊びの広場を造り、子ども達を迎えます。

文化祭 (2)
受付では、生徒会執行部役員がスタンプラリーを案内。
来年中学校に入る6年生も、開始直後から来てくれました。

文化祭 (3)
「ちびっ子広場」のメンバーは、
係の人数が少ない中、4つの遊びコーナーを、2つずつ運営し、
子ども達が飽きないよう工夫をしました。

文化祭 (4)


ポスター作成や飲み物を販売する
「広報バザー」のメンバーは、
今年もトロピカルジュースやオリジナルドリンクを販売。
天気が暖かかったこともあり、大忙しでした。

文化祭 (5)

「理科実験教室」のメンバーは、
理科の学習を活かした3つの遊びを提供。
文化祭 (6)

スライム作り、ポップコーン作りの他に、
今年は新作の「振り子実験」を創作し、面白く学ぶ場をつくってくれました。
文化祭 (7)

文化祭 (8)


宗谷中手作りのホタテ燻製も販売。最後の2つは同窓会長さんが買ってくれました。
先輩・後輩の絆リレーで、ほほえましい笑顔です。
文化祭 (9)


お母さん方の協力も偉大でした。
11時半よりPTA食品バザーがスタート!
文化祭 (10)


お母さん方お手製の「おふくろラーメン」!
何日も前から準備をして下さった自信作。今年も大人気でした!!
文化祭 (11)

文化祭 (13)
生徒達も、母ちゃん手作りのこれがあるおかげで、頑張れています!

文化祭 (12)
1週前の小学校学芸会でお会いした教育委員さんに、
このラーメンのお知らせしたところ、食べに来て下さいました!! 
「本当においしかった!」との感想を貰いました。
来年も来て下さいね。

文化祭 (14)
午後の公演発表前には、スタンプラリーの抽選会。
楽しんでもらえたようです。
文化祭 (15)


1時より公演発表。


アルメリアコールの合唱発表のあと、
宗谷中全校生徒との合同合唱で
五十周年記念歌を初披露しました。

Ao-Nekoさんの協力で創ったあの歌です。
文化祭 (18)

文化祭 (17)
曲名は「飛び立とう~ふるさとから未来へ~」と決まりました。

今も歌い継がれる三十周年記念式歌「ありがとう」と同じく、
長く受け継がれる歌になってほしいです。



合唱発表の後は、各学年の演目発表。
一年生は、創作劇「ドラえもん ~のび太と悪徳軍団の大暴動~」に挑戦。

文化祭 (19)
個性豊かな一年生が、見事なはまり役!(特にジャイアン!)で、
アドリブも交えながら演じきっていました。

文化祭 (20)

文化祭 (21)
先生方も物作りや、ちょい役で登場!
文化祭 (22)

文化祭 (23)

最後はYMCAのダンスで、
サプライズで保護者や来年度の一年生にも加わっていただき、
とても楽しいステージになりました。

ご協力ありがとうございました。

後半もお楽しみに。



 













2年生職場体験&宿泊研修

遅ればせながら、2年生職場体験のご報告です。

2年生11名、当初は2日間の体験でしたが、
日程が変更したため、1日のみとなりました。

頑張っていた様子をご覧下さい。

まず、偵心会病院です。
作業療法士さんと一緒に、患者さんのことを考えたケアの仕方を学びました。

リハビリや心のケアという分野を学び、医療の分野の奥深さと心配りの大切さを学びました。
職場体験H30 (1)

次は、木村石油。
西條の向かいにあるお店ですが、本店は富磯。
宗谷中OBの先輩が働いているお店なので、何かと親身に教えていただきました。

2人もやる気十分!
職場体験H30 (2)

心配!!で見に来てくれた担任の先生の車を丁寧(?)に窓ふきしました。
職場体験H30 (3)

さんぱちラーメン。
普段何気なく来ているお店も、実はお客さんのために、丁寧な仕事をしていることが分かりました。
職場体験H30 (4)

調理も”手際よく、美味しく”仕上げるコツがありました。
職場体験H30 (5)

実はオーナーさんは、3年生でお世話になった「ユーダリル」の店長さん。
ここでもお世話になりました。ありがとうございます!
職場体験H30 (6)

西條です。
料理が得意だという彼のために、「レストラン・ペリカン」での体験となりました。
職場体験H30 (7)

調理室はそんなに広くないのですが、たくさんの用具や機材が機能的に並び、感心して見てしまいました。
職場体験H30 (8)

麺類や丼モノなど、たくさん練習させてもらい、その丁寧な仕事ぶりに褒めてもらいました。
役に立てると、がぜんやる気が出るものです。
職場体験H30 (9)

FMわっぴ~です。
当初予定していた場所がキャンセルになり、急遽受け入れて戴きました。ありがとうございました。
アナウンスの仕方や、放送機材の説明、番組作りのコツなど、たくさん学ぶことがありました。
この後、取材にも同行しました!!
職場体験H30 (10)

市立図書館です。
職員さんから説明を受けた後、実際に貸出業務に入りました。
ちょっと分からないところがあったのですが、借りている常連さんに少し教えてもらいました。
職場体験H30 (11)

午後は図書館で定期的に行っている「読み聞かせ会」に、デビューしました。
お客さんがいなければ、職員の方に聞いてもらおうとしたのですが、

何と1名ですが、お客さんがいました!
おじいちゃんと一緒に来た子どもの前で、緊張しながらも、気持ちを込めて読みました!
職場体験H30 (12)

それを聴いている職員さんの中に・・・・?
あれ? 取材ってここ!! 
職場体験H30 (13)

このあと、インタビューをし、インタビューを受けて、実際に電波に乗って流れました。

宗谷中では後日、お昼の校内放送で、音源を流しました。
お互いに、気持ち的にいっぱいいっぱいの中、いい放送でした!!

K'sデンキさんです。 
品物の数を数え、見栄えが良いように並べました。
こんなにも人の手が入って、売られているんですね。

本人は「楽しくて自分にあってる」って言ってました。
それがわかるって素晴らしいことです。
職場体験H30 (14)

稚内幼稚園
子ども達はとても元気でした。小さい子ども達の興味に合わせて、
言葉をかけたり、あそんだり、危険を取り除いたり・・・と、大変な職場ですが、
やりがいをもって”先生”をしていました。
職場体験H30 (15)

きらきら保育園
ここでも子ども達は元気いっぱいでした。
こどもの興味に合わせ、今やることのながれに合わせて、
小さい子どもと関わることの大変さ・大切さを学んでいました。
いい”先生”ぶりでした。
職場体験H30 (16)


15時頃に終了し、2年生はふれあい公園に集合。
みんなお疲れ様でした。
職場体験H30 (17)

それぞれの職場でどんなことを学んだのか交流を行いました。
職場体験H30 (18)

交流の後は、晩飯づくり。疲れも吹っ飛びます。
職場体験H30 (19)
この後も、ふれあい公園の室内で思う存分に楽しみました。


二日目、朝食づくり。 サンドイッチでしょうか?
職場体験H30 (21)

午前はパークゴルフを楽しみました。
職場体験H30 (23)

大人にはメジャーですが、中学2年生はもちろん初体験。
こんな感じで、空振りも、OB連発も、打ち止めもいっぱいありました。

たいへん良いスコアだったんでしょう。
職場体験H30 (22)


2年生11名! 身も心も充実して、職場体験&宿泊研修、無事終了!
職場体験H30 (24)


たいへん良い体験が出来た2年生は、文化祭で「合奏」を披露します。

楽器が弾ける生徒は、あまりいない中、練習が軌道に乗るまで時間がかかりましたが、
1週間で、個人練習から、「合わせ練習」に入りました!

あと1週間です。 
みんなの頑張りを合わせて、気持ちを込めたよい合奏を完成させきましょう!!

10月21日(日)、午後1時からの公演発表、お楽しみに!!




















3年生修学旅行~続き

また2週間空けての更新となり、すみません。
いつも読んでくださっている皆さん、
「まだですか?」の声が、やる気になります。
今日も生徒のHくんから声をかけられました。(^_^)v
今日もたくさんアップします。

3年生の修学旅行のその後の様子をご紹介します。

東光ストアのチラシ。2週間遅れての実施だったため、
問い合わせもあったようです。
修学旅行H30 (1)

この日は秋分の日の振替の月曜日。
休日ですが、おもったより「お客さんが少ない」様に感じました。
修学旅行H30 (2)

修学旅行H30 (4)
稚内クラブの方と一緒に呼びかけます。
何か似ているこの2人・・・。 おじさんと甥っ子です。
修学旅行H30 (5)


ホタテの活貝の注文が入りました。
校長先生も一生懸命むきました。
修学旅行H30 (6)

この4月に札幌に進学した卒業生も、応援に来てくれました。
みんなで記念写真。みんな応援されて、販売実習大成功でした。
修学旅行H30 (8)

二日目。ルスツリゾートで楽しみました。

全員でジェットコースター。
この後、あまりの恐怖!!!に泣き出す一幕も・・・・
修学旅行H30 (10)

最近の子ども達は、こういうのに慣れてますね。
修学旅行H30 (11)

「この時点で無理!」(って言ってるんでしょうか)
修学旅行H30 (13)

ぎやぁぁぁぁ!!
修学旅行H30 (14)

修学旅行H30 (15)


二組も乗り物を楽しみました。
修学旅行H30 (17)

修学旅行H30 (16)


午後は一組だけで然別川でラフティングをしました。

ドライスーツも初体験。
修学旅行H30 (19)

水量は少ないのですが、秋の気配が感じられる景色を
水面から見に出かけました。
修学旅行H30 (20)
みんなで1つになって、オールをこぎます・・・。
修学旅行H30 (21)

途中の吊り橋にて・・・・
オールを上げて「Say Yaaaah!!!」
修学旅行H30 (22)

良い思い出になりました。 
この後、お世話になったガイドさんに、宗谷中お手製の「ホタテ燻製」をプレゼントしました。
修学旅行H30 (23)


三日目、二組は見学に出かけました。
「札幌開拓の村」まで、路面電車を使って移動・・・。

普段いられない校長先生も一緒!ということもあり、
なんか・・・甘えてます(^o^)
修学旅行H30 (25)

初めて見るモノもあり、驚きました。
DSC09241.jpg

DSC09244.jpg

帰りに、狸小路で晩ご飯。
「いきなりステーキ」の迫力にビックリ!!
ちょっと、食べづらかった?ようです。
DSC09255.jpg


一組は、小樽散策。
運が散策の後、「海鳴楼」というオルゴール屋さんで、
オルゴールを作りに出かけました。
修学旅行H30 (24)
修学旅行H30 (28)
ピースを選んで、1つだけのオルゴールを作りました。
修学旅行H30 (29)
DSCF6550.jpg

札幌に戻り、JRタワーで記念撮影
修学旅行H30 (31)

タワーからホテルへの帰り道・・・。
前からよく見た人が歩いてくるぞ!!!
あれ?!お互いにビックリ!!

宗谷中OGに会いました。
元気に頑張っているようです。
修学旅行H30 (32)


最終日は、じゃらん訪問と上級学校訪問。

「じゃらん」さんは、「ホタテ販売実習」の際、
宗谷のホタテや調理法を載せた「パンフレット」を作りました。
そのアドバイスをもらいました。
そのお礼に伺いました。
修学旅行H30 (33)

まわりには、最新号のディスプレイが・・・・。
こんな風に作られているんですね。
DSCF6561.jpg


上級学校訪問は、将来の進路を見据えた学習です。
札幌リハビリテーション専門学校と
札幌調理師専門学校に、男女で分かれていきました。
修学旅行H30 (36)

修学旅行H30 (35)
「手に職を付ける」、そんな体験が出来ました。

 二組はチョコレートファクトリーへ
修学旅行H30 (26)

DSC09268.jpg
 お土産も買いました。

6名という人数でも、地震と停電で2週間遅れても、
みんなでちからを合わせて、楽しく、そしてためになる修学旅行が出来ました。

対応していただいた多くの関係者の皆様、本当にありがとうございました。


今、3年生は最後の文化祭のために、ダンスを発表する練習をしています。
困難な中でも、みんなで力を合わせて頑張っています。
10/21(日)、10時半より、
ぜひ文化祭に足を運んでください。


そして、ブログをご覧戴いている皆さんも
たくさんの写真を見て戴きました。
ありがとうございました。



































Appendix

プロフィール

soyajhs

Author:soyajhs
本サイトでは日本最北端の地、稚内市宗谷岬の近くに位置する宗谷中学校についての情報を発信しています。

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター