8月30日、9月1日に行われた行事

0 -
地震による災害、停電による混乱が少しずつ収まりつつありますが、
まだ不便な生活を強いられている方々、心からのお見舞いを申し上げます。


さて、臨休の対応について前回書きましたが、
その直前の8月末~9月初めにも、心に残る行事がありましたので
ご紹介します。

8月30日は、
シドニーオリンピック バドミントン日本代表の井川里美さん
を講師にお迎えして、道徳授業を行いました。
井川さん (1)

「明日やろうはバカヤロー」がモットーの井川さん。
小さいころからバドミントンに打ち込み、1年360日はやっていたそうです。
井川さん (3)


社会人になって、仕事が終わってからも練習に打ち込んで
ようやく手にしたオリンピックの切符・・・。

でも、結果は悔しいモノでした。


そんなとき頭をよぎった思いは、

「練習でつらいときに手を抜いた、あの時間を取り戻せたら」

という悔しさだったそうです。
DSC_1093_2018092521125687b.jpg

今は指導者の道を歩む井川さん。
ご自身の経験を元に、全国を飛び回って
バドミントンの指導をされています。

今回も、Youtubeにある指導法の動画へ
本校のバドミントン部顧問が、ネットで質問したことがきっかけでした。

今回の来校は、
井川さんが週末に千歳で行う講習会のため、北海道入りするので、
それならば先に、日本最北の稚内へ!!
出会いを信じて、
300km離れた宗谷中まで足を運んでくれました。


DSC_1072.jpg

スポーツの練習は、時間も大事、それ以上に中身も大事。
時間を大切に、そして人との出会いも大事に、中学校生活を過ごしてほしい

と話されました。

足を運んでくれた井川さんの心が
生徒にも伝わったと思います。ありがとうございました。



9月1日は土曜授業として、稚内市平和記念式典に参加しました。

祈念式典か、記念式典か迷うところですが、後者だそうです。

稚内市の毎年9月1日は、
遺族会や関係者の他、
稚内全小中学校の代表者が集います。

宗谷中は今年、全員で参加ことにしました。
記念式典 (1)

今から、35年前の1983年9月1日未明・・・

ニューヨーク発アンカレッジ経由ソウル行きの
大韓航空機が、予定のコースを大きくそれて、
ソ連サハリン上空を通過したため、
ソ連の戦闘機によって、サハリン島西のモネロン島沖で撃墜されて墜落し、
乗員乗客269名全員が犠牲となった事件です。

稚内市では、そのときの事件をきっかけにして、
「子育て平和都市宣言」を採択して、毎年この時期に記念行事をしています。
記念式典 (2)

各学校では、いじめや差別のない平和な学校生活に取り組んでいます。

そしてそんな平和を考える心が、よりたくさんの人に大きく広がり、

身近な平和が、世界に平和が広がっていくことを願っています。




ページトップ