fc2ブログ

Entries

平成30年度宗谷中文化祭~後半~

もう文化祭から1週間がたってしまいました。
後半のアップが遅れてすみません。

後半は、2年生の器楽発表から。

文化祭 (24)

 昨年はダンスで、団結力を披露した2年生。
今年は、器楽に挑戦。

 でも、メンバー11人の中で、楽器を弾けるのはごく僅か。

やってみたい曲もある、弾いてみたい楽器はある、
でも楽譜を読んで一つの曲として仕上げていくために、自分たちでどうしたらいいのか


見通しがなかなか立ちませんでした。


地震の影響で遅れた職場実習もあり、本格的に準備が始まったは10月に入ってから。

みんな不安の中、練習がスタートしました。
 文化祭 (25)


ピアノが弾ける子がリーダーになり、鍵盤楽器は、鍵盤にシールを貼り、
パーカッションは、リズムをたたき、地道な練習からスタートしました。

地道に取り組む子、集中できない子、いろいろでした。
途中の土日に野球部も遠征があり、なんとか音取りが終わったのは、文化祭1週間前。

翌週の月曜日、みんなで音を合わせたときは、
みんなばらばらでとても一つの曲とは言えませんでした。


それぞれの楽器の役割を発揮する、ふざけて練習を怠けるはありえない。
苦手なところも頑張って練習する。取り組まないことはみんなに迷惑がかかる。
それでも出来ないところは、みんなで助け合う


そんなことを毎日確認して、長く厳しい練習を続けました。


一つの曲になってきたのは、水曜日あたりから。
文化祭 (26)

出来るようになってくると、それぞれが自分のペースで楽器を弾き始めます。
勝手に早く弾くようになるのです。でも、その弾き方では、一つの曲にはなりません。

みんなとペースを合わせることが大事。
特に、リズム楽器は一つ狂うとみんなが狂う。
間違えて笑ってるようではいけない。それだけ責任あるパートなんだ。

先生にそう指摘されました。

指摘された子だけでなく、みんなの心に響く指摘でした。

得意な部活では、分かって出来ていることが、
苦手な器楽でそれを実践することは、とても苦しく難しいことでした。

文化祭 (27)

練習は、総練習後も続き、前日の土曜日の午後も続けました。
それぞれが、仲間を信頼し、自分の役割が発揮できるよう歯を食いしばって練習を続けました。



そんな形で迎えた本番!
文化祭 (29)

 会場にいた皆さん。
子ども達の最後まであきらめなかったハーモニーがどのように届いたでしょうか?

 11人全員の気持ちが合わさって、一つの曲になると、
 弾いている自分たちはもちろん、聞いている人にもハーモニーが伝わりました。


 少しリズムが狂ったところはありましたが、そこはご愛敬!
 いやはや、なかなかの出来でした。

 

生徒達も、直前までの苦労があるからこそ、
本当の気持ちがでて、盛り上がったMCになりました。
文化祭 (28)

苦手なことに取り組んだことで、
個々人として取り組む姿勢、信頼を得る言動、仲間と力を合わせることの大切さを学んだ2年生でした。
文化祭 (30)

つらかった分、これからの学校生活や来年の文化祭はもっと大きな事に挑戦してくれると思います。
本当にお疲れ様でした。


最後は3年生のダンス発表。

早くからダンスに挑戦することに決め、大ヒットした「USA」に曲も決めていました。


修学旅行が2週間遅れてしまい、本格的な練習になったのは10月に入ってから。

それぞれ自分たちでは、DVDを観て、家で自主練習していましたが、
やはり全員で合わせるとそろった踊りにならないことが分かりました。

文化祭 (31)
ビデオカメラで撮影し、それを観ながら、みんなでリズムを合わせ、
腕や脚を上げる高さがそろっていないことが分かると、
それをみんなで合わせるようにしながら練習を進めました。

 2組の生徒は、複雑な踊りを覚えるため、午前の体育の授業でも、練習をしました。
その練習量は、6人の中で一番だったと思います。
 担任の先生も、どうやって本人に教えたらいいかを悩み、
家でも練習に明け暮れていました。
 
 自然と体力も付き、午後の学年の練習でも、弱音をはかずに頑張りました。

平日だけでは練習時間が足りないと分かると、
1週前の土曜授業の午後に練習したいと、自分たちで申し出ました。

それぞれが離れたところに家があるので、学校で練習をすることにしました。
文化祭 (33)

自分たちで練習メニューを考え、
踊ってビデオで確かめて、みんなで改善点を出し合い、
うまく出来たら次に進める…という練習を延々と続けました。

 自分たちで練習を進めるその姿は、さすがは3年生。
その日は担任も副担任の先生も不在で、特別支援の先生がサポートしていましたが
子ども達の練習熱に驚いていました。

 みんなで合わせることが、一つの発表を作り上げる。
その練習こそが大切。
そんな姿が見られました。 
文化祭 (34)

当初は1曲のみでしたが、3曲に増やし、
盛り上がり部分の踊りはどうするか、
衣装や小物はどうするか、
途中のMCはどうするか、
そんなことを、先生方と話し合いながら、少しずつ形にしていきました。
文化祭 (35)

いよいよ本番。
プログラムで事前に知らされていたとは言え、USAの盛り上がりは見事でした。
一曲目から、小学生から「アンコール」がかかるほど(笑)。
文化祭 (32)
最後のアンコールでは、子ども達も踊ってくれました。

文化祭 (36)

自分たちにしか出来ない素晴らしい発表を創りあげた3年生。
本当にお疲れ様でした。

この頑張りを下級生達はどのように観ていたのでしょうか?
自分たちも苦労したからこそ分かる、素晴らしい先輩の姿を、
「自分たちもあのようになりたい!!」と眼に焼き付けておいてほしいです。

最後は、「最北ソーラン」

8月末の「南中ソーラン全国交流祭」が室内開催、中学生のみの発表だったため、
小学生、保護者の前で見せられなかったステージです!

文化祭 (38)
 一つ一つの踊りを、しっかり踊ることで、

文化祭 (39)
 24人全員の踊りとなりました。

文化祭 (40)
 8月は、なんとか間に合わせた踊りでしたが、

文化祭 (41)
 今は、これが最北ソーラン、宗谷中の踊りに仕上がったと思います。

文化祭 (42)
 最後までご声援、本当にありがとうございました。

 最後に学級写真。
それぞれの舞台衣装で。 生徒も先生もみんないい笑顔です。
文化祭 (43)

文化祭 (44)

文化祭 (45)

今年の文化祭スローガン
「やってみよう 記憶に残る 文化祭」
それぞれの学年にとって、学校全体として、大きな財産となりました。


生徒達の頑張りを支え、バザーや作品作りなど応援して下さった保護者の皆様、
来て下さった小学生を始め地域の皆様、
合唱を一緒に披露して下さったアルメリアコールの皆様、
その他お世話になった沢山の皆様、ご協力本当にありがとうございました。




振替休日後、後期の生徒会執行部を選ぶ選挙が始まりました。

3年生は進路に向けて取り組みが本格化し、
1・2年生が生徒会執行部・各委員長を勤めることになります。

宗谷中のいいところは何か、
課題となっていることは何か、
どんな風に改善していったらいいか、
自分は、生徒会・学級・委員会など、
どこでどんな役割を果たしたらいいか、

そんな話し合いが始まりました。

選挙は11月5日に行われます。
文化祭での頑張りを活かし、後期の学校作りにつなげていきます。


後期の宗谷中の取り組みもお楽しみに。


















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

soyajhs

Author:soyajhs
本サイトでは日本最北端の地、稚内市宗谷岬の近くに位置する宗谷中学校についての情報を発信しています。

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター